Pocket


(株)京都S様より社屋外装改修工事をご依頼いただきました。

オーナー様のお話では、大規模な改修メンテナンス工事はまだ一度もされていないそうです。

以前の大雨で、一、二度雨漏りがしたり、外壁の傷みも激しくなってきたので大切な社屋をお守りするため、外装改修工事をさせて頂く事となりました。

まずは下の写真をご覧ください。

 

 

DSCN0150 DSCN0527

       before                                          after

少し明るめのベージュ系の壁に生まれ変わりました。

 

 

DSCN0145 DSCN0489

       before                                            after

床も鉄柵もピカピカです。

床は防水もやり替えました。

 

 

DSCN0181 DSCN0499

       before                                           after

写真を並べて見比べてみますと、本当に良くわかります。

 

 

DSCN0146 DSCN0147

工事前の屋上の写真です。

既存の防水シートは所々剥がれて、鉄柵は赤錆が凄く目立ちます。

 

 

IMG_1088 IMG_1087

足場設置の前に玄関庇を塗り始めます。

また設置に際してカーポートの波板も一旦撤去します。

 

 

IMG_1093 IMG_1096

いよいよ足場の設置工事が始まりました。

職人さん5人がかりで一日で組み終えます。

 

 

IMG_1102 IMG_1105

塗装前のALCパネルの継手目地、表面のクラック、欠け部や不要な開口部、全てのサッシ廻りにシーリング材を充填していきます。

 

 

DSCN0371 DSCN0370

マスカーにて塗装養生後、下塗りしていきます。

 

 

DSCN0390 DSCN0409

上塗りの完了です。

塗料は今、戸建ての改修外壁塗装でもっとも使用されています。

水性シリコン系塗料 エステー化研のセラミシリコンを採用しました。

コストパフォーマンスに優れて、耐久性にも高い評価があります。

 

 

DSCN0360 DSCN0362

DSCN0365 DSCN0372DSCN0373

屋上に上がる階段踊り場も同じ手順で作業を進めていきます。

塗装工事はこれにて完了となります。

この後は防水工事へと移っていきます。

引き続き屋上防水工事編をご覧下さい。