Pocket

亀岡市K様より平屋屋根葺き替え工事をご依頼頂きました。

築年数不明ですが瓦棒葺きと呼ばれる板金屋根で、古くからスタンダードな屋根材です。

 

 

P1040847  P1040849P1040852  P1040848

全体的に赤錆に覆われて、このままだといずれ穴が開きだします。

 

 

IMG_0370

屋根を撤去後、既存下地の上に12mm構造用合板を増し貼りしてアスファルトルーフィングを下葺きします。

 

 

P1090700  P1090701P1090699  P1090698P1090697  P1090696 P1090695

新しい屋根を葺きます。

これは撤去した瓦棒と同じものですが、大きな違いとして縦桟を使用しません。

どちらも縦に棒状の突起がありますが、このタイプは嵌合式立平葺きという木材を使わないもので、近年新築、リフォーム、葺き替えなどにおいて、ほとんどがこのタイプに取ってかわりました。見た目にもシャープな印象で、古い瓦棒屋根の葺き替えに一番のおススメです。

 

K様 ご依頼いただき誠に有難うございました。