【屋根のプロが教える!!ハウツー雨漏り修理その②屋根の調査・修理・修繕編】

 

当社では、雨漏りでお問い合わせをいただいた際は、『雨漏り調査』を行い、雨漏りの原因が判明しましたら、修理・修繕の作業をさせていただきます。

 

◆雨漏り調査

 

弊社では、目視 散水調査にて雨漏り調査を行います。 屋根の雨漏りは大半が目視で原因が判明します。 判断が難しいのが、屋根と壁の取合いがあるといった所で、こういう所は 散水調査を行います。 散水調査とは、ホースを使い出来るだけ自然の降雨を再現して 雨水の侵入箇所を特定する調査方法です。 怪しい箇所が複数ある場合は、時間差を設けて調べていきます。 場合によっては一日掛かる事もあります。

 

調査費用につきましては、目視と併せて無料で行うケースと 有料になるケースがあります。 有料となるのは、調査に時間を要すると判断された時 広範囲に渡って調査が必要と判断された時 また建物の構造上、複数回調査が必要と判断された時などです。

 

費用が掛かる際は、必ず着手前にお伝え致します。 目安として二名で一日掛かる場合 調査費40,000円となります。 使用する水道料金はご依頼者にご負担いただいております。

 

尚、発光液調査や赤外線サーモグラフィー調査等は行っておりません。 調査費用が高額となる上、目視と散水調査で現在100%原因究明と修繕工事を 完了しておりますので、弊社では必要無いものと考えております。

 

◆雨漏り修理・修繕工事

 

屋根の雨漏りの原因が判明しましたら、修理の方法や 掛かる費用をお伝えいたします。

 

施工不良 経年劣化に因る物か、台風等の自然災害に因る物か によって ご提案の内容も異なってきます。

 

施工不良や経年劣化に因る物では、部分的な修理の内容と費用 またご要望により葺き替えのご提案をさせていただきます。 今後のお客様のライフスタイルや将来展望をお聞きしまして 最適なプランをご提示致します。

 

台風等の自然災害による被害を受けた場合は、お客様が加入されている 火災保険で直す事が出来ます。 お手持ちの保険証書でご確認いただくか、保険会社様にご連絡されて ご確認いただくようおすすめしております。

 

壁からの雨漏りが判明した場合は、シーリングによる応急処置から 防水性外壁塗装やサイディングの貼り替え・新設など、様々なご提案を 行っております。


雨漏りの調査・修理・修繕のお問い合わせ先はコチラ

フリーダイヤル:0120-41-8714