中京区にお住まいのMオーナー様より、所有されています工場の屋根葺き替え工事をご依頼いただきました。

倉庫や工場の屋根によく使われているスレート大波にカバー工法で折板屋根を被せました。

スレート大波板には石綿(アスベスト)が含まれており、撤去処分には大変費用が掛かります。

またこういった工場や倉庫の場合、屋根をめくると操業に支障が出る事が多いため、カバー工法で上から金属屋根材を被せる工事が多くなります。

石綿は軽量で強度があり健康被害が無ければ優秀な建材ですが、経年劣化によりひび割れや強度低下を招きます。

雨漏りもしておりましたので、今回の工事に至りました。

 

 

DSCN3832 IMG_0326

       before                 after

 

 

IMG_1196 IMG_0336

       before                 after

 

 

DSCN3831 IMG_0320

       before                 after

 

 

DSCN3833 DSCN3826

       写真①                 写真②

 

写真①

棟部に応急処置でシートを掛け、工事着工に備えます。

 

写真②

棟の役物が割れ、そこから雨漏りしておりました。

 

 

DSCN3827 DSCN3825

       写真③                 写真④

 

写真③④

写真④ですが、屋根材が縦方向に大きく割れています。

雨漏りもそうですが、近年の台風の増加、また勢力を保ったまま上陸するなど昨年の台風22号が引き起こした被害も記憶に新しいですが、屋根材が暴風で飛散するといった事故を未然に防ぐといった意味でも屋根のメンテナンスがこれから必要となってきています。

 

 

IMG_0304

       写真⑤

 

カバー工法ですので写真⑤の様に直接屋根に新しい屋根材を被せていきます。

留め付けは135mmのドリルビスで既存屋根材を貫き鉄骨材に揉み込みます。

屋根の横方向に設置されているC型鋼材に全山全数ビス留めしますのでどのような台風でもビクともしません。

 

 

IMG_0314

       写真⑥

 

このようにガッチリとビスで固定します。

 

 

IMG_0312 IMG_0329

       写真⑦                 写真⑧

 

写真⑦⑧

屋根工事の完成です。

工期5日で終わりました。

屋根の中央に大きなダクトがあったため、少し手間が掛かりました。

無ければあと一日は短縮出来ます。

いずれにしましても工場の操業に支障無く工事を終わらせることができたので、オーナー様 工場の社長様共々大変喜んでいただけました。

 

 

IMG_0332 IMG_0345

弊社ではこのように一般住宅だけで無く、工場や倉庫 商業施設などの大型物件の修繕・新設工事も行っております。

また一昨年から去年にかけましては、阪急電鉄の嵐山線三駅大規模改修工事で屋根工事 板金工事などを全てお任せいただいた実績もございます。

どのような工事でも責任を持って完遂致します。何なりとご相談ください。

 

最後にオーナーM様 この度は誠にありがとうございました。